全国社会人サッカー選手権長野県大会準々決勝 FCエクゼリンク松本戦 試合結果

  • 2019/05/03 更新
アルティスタ浅間 vs FCエクゼリンク松本
7 3 前半 0
4 後半 0
0

得点経過

16分 山田哲也
28分 高橋悠太
38分 高橋悠太
45分 塩沢勝吾
68分 岡本裕樹
75分 塩沢勝吾
78分 塩沢勝吾

選手交代

57分 山田哲也 > 大槻良記
57分 高橋悠太 > 向井勇祐
67分 金澤卓巳 > 原田信雄
77分 岡本裕樹 > 大田賢生
78分 桃井紳伍 > 喜屋武聖矢


試合会場

松本大学グランド

試合名称

全国社会人サッカー選手権長野県大会準々決勝

スタメン

GK 21 山谷健太郎
DF 25 工藤貴大
DF 3 今井信太郎
DF 14 金澤卓巳
DF 16 桃井紳伍
MF 8 山下浩也
MF 17 斎藤和也
MF 15 岡本裕樹
MF 9 山田哲也
FW 11 塩沢勝吾
FW 23 高橋悠太

ベンチ入りメンバー

GK 1 田中慈瑛
DF 4 原田信雄
MF 6 大槻佳記
MF 10 喜屋武聖矢
MF 22 清水夢希
MF 26 向井勇祐
FW 2 大田賢生

7-0完勝。準決勝を駒を進める。

全国社会人サッカー選手権大会、まずは全国大会出場権を獲得するために臨んだ長野県大会準々決勝。結果は7-0と圧巻のゴールショーであった。まずは前半16分、ペナルティーエリア内でボールを受けた塩沢が丁寧に落としたボールに山田が反応、右足から繰り出されたコントロールシュートが見事ゴール左隅に吸い込まれ先制。続く、28分には相手ゴールキックを跳ね返した今井のヘディングがパスとなり前線の高橋へ、相手ディフェンスラインを抜け出した高橋が冷静にゴールへ流し込み2-0。更に38分には再び高橋がペナルティーエリア内で岡本からボールを受け、振り向きざまにシュート。これが決まり3-0として前半を終える。後半に入っても攻め続けるアルティスタは後半立ち上がり、工藤の早いクロスに飛び込んだのはこの日先発出場の塩沢。相手ディフェンダーより僅かに早く触ったボールは相手GKの頭上を抜け4-0。後半28人には加入後初スタメンとなった岡本が左足を振り抜き5-0。攻撃を手を緩めないアルティスタは後半35分にセットプレーの流れから原田の折り返しに塩沢が飛び込み6-0。後半38分には大田のクロスに塩沢が今度は頭で合わせてハットトリックを達成。守備陣も今井、金澤を中心として相手シュートを僅か1本に抑え完封。一発勝負の緊張感があるゲームではあるが、危なげなくゲームを終了させ5日に開催される準々決勝へと駒を進めた。

試合後監督コメント

はじめに本日も貴重な連休を使って試合会場に足を運んでくれた皆様に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。試合に関しては相手が県リーグ2部の相手であり、非常に難しい試合になることも予想されましたが、終わってみれば7-0と結果を残せたことは良かったと思います。ただ、まだまだやならければならないこと、もっとやれることはあったかと思いますので決して満足することせず、5日の試合に向けて準備したいと思います。また、連戦の中、総力戦と言うことで選手全員を信頼し、本日のゲームに挑どみましたが、それぞれ良いパフォーマンスを発揮したこともチームにとって非常に良かったかと思います。次の試合まで中1日しかありませんが、チーム全体で良い準備をし、明後日のゲームに臨みたいと思います。引き続き、応援をよろしくお願いいたします。


次の試合情報

5月5日(日)/ 10:30キックオフ 広域公園
全国社会人サッカー選手権長野県大会準決勝

vs FCマツセロナ


HP Powered by スタジオコンチーゴスタジオコンチーゴ株式会社